クジャクの悪食に見習う。マイナスイメージを食べて栄養にする!

20160111

何をやっても中途半端で、たまに何かを始めても、結局は長続きしなかったり、失敗して終わってしまう。どうして自分は、こんなに無様な生き方しかできないんだろう

なーんて、自分をイジメ始めると、どこまでもドMになってしまうものです。

人間は弱い生き物でもあります。気持ちが萎えたまま放っておくと、どうしても悲観的になってしまうところがありますね。

そんな負のスパイラルに陥ったときには、どのように考えれば良いでしょうか?

スポンサーリンク

朝の気分の違いだけでも、一日が大きく変わってしまう

世の中には、そこにいるだけで華やかに見える人もいれば、そこにいるだけで不愉快に思われてしまう人もいます。

本当は、生まれながらにして、そのような人たちが存在しているのではありません。実際には、他人はそんなふうには見ていない場合もあります。

ところが、自分は嫌われていると強く思い始めると、そのイメージに引きずられるようにして、そのような自分になってしまうのです。

別に特殊なことを言っているのではなくて、実は、私たちは毎日のようにそうしたことを経験しています。

例えば、「今日は朝から体調が悪いなぁ…」と思っていると、ますます具合が悪くなってくる……

その反対に、「今日は朝から調子がいいぞ!」と思っていると、何だか身体まで軽くなってくる♪

その日の気分だけでも、これだけの違いが出てくるのです。

そう考えると、毎日毎日、何を考え、どんなイメージを心に描いているかで、人生は大きく違ってくると思いませんか?

美しいクジャクは、毒蛇や毒虫を食べて栄養にしてしまう

あなたはクジャク(孔雀)という鳥を見て、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?

パッと扇形に羽を開くと、とても鮮やかな色合いの飾り羽を見せてくれます。

これはオスがメスに対して行うアピールなのですが、その荘厳な姿から、クジャクは古くから神聖な生き物として知られています。

しかし、その一方で、クジャクは悪食(あくじき)としても有名です。美しいイメージからは想像できませんが、クジャクは毒蛇や毒虫なども好んで食べるのです。

心に巣くう毒蛇や毒虫を野放しにしない

クジャクが神聖な生き物とされているのは、その美しさだけではありません。人間に危険な毒のある生き物を食べて、その害を取り除いてくれるからなのです。

あなたから見れば、クジャクのようにカッコイイと思う人もいるでしょう。あんなふうに華やかな存在になりたいと思うような人もいるでしょう。

でも、そんな人たちだって、心には葛藤を抱えているのです。同じ人間ですから、心に巣くう毒蛇や毒虫だって、本当はいるのですね。

しかし、その人たちは、毒蛇や毒虫を野放しにして、繁殖させるような真似はしません。食べて栄養にしてしまうのです。

失敗をしても、それを経験として、自分の血肉に変えてしまうのです。どんな経験からも貪欲に学んで、人生の智慧に変えてしまうのですね。

だからこそ、彼ら・彼女らは、他人から見れば孔雀のように格好良く、美しい姿でいられるのです。

噛まれて毒が回れば、クジャクだって無事には済みません。だから、その前に食べてしまうわけです。

悲しみや苦しみさえも、栄養にしてしまおう!

苦しみや悲しみは、そのまま受け取ってしまうと、心の中で毒蛇や毒虫のような存在になってしまいます。

ましてや、マイナスのイメージをさらに膨らませて、自分で毒蛇や毒虫を繁殖させてしまうような真似をしてはいけないのです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

苦しみや悲しみが訪れたならば、「そこに何かの意味が隠されているのではないか?」と、常に考える習慣を持つことです。

なぜならば、自分にとって意味のあることならば、最初はマイナスにしか見えなかったことでも、マイナスではなくなるからです。

それが毒蛇や毒虫から身を守る方法だと思います。そして、それは身を守るだけに留まりません。

クジャクが毒蛇や毒虫を食べて栄養に変えてしまうように、悲しみでさえも、あなたの成長を支える栄養に変わっていくはずです。

ダメと言われた人間ほど、大きな実績を残している

もしも、「自分はダメな人間だ」と思ったならば一端、嘆くのを止めて、考えてみてください。

そもそも、「ダメな人間」とは、どんな人間でしょうか?

失敗したから、ダメな人間なのでしょうか?

人に笑われたから、ダメな人間なのでしょうか?

人からダメだと言われたから、ダメな人間になってしまうのでしょうか?

考えてみてください。世の中で成功者と言われている人たち、あるいは歴史上の偉人たちの中で、失敗したことのない人間なんて一人もいません。

彼らが成功する以前の姿は、ちょっと言葉は悪いですが、大いなる失敗野郎、しくじり野郎、崖っぷち野郎たちであったのです。

人に笑われ、人からダメだと言われ、そんなの無理だと否定され続け、それでも頑張って生き抜いた人たちこそが、最後には大きな実績を残しているのですね。これが事実です。

あなたはダメ人間ではない!

客観的に考えてみてください。あなたはダメな人間ではないかもしれないのですよ。本当にダメな人間は、自分のことをダメだなんて思っていないものです。

あなたには自分の描く大きな理想があって、まだその地点に届いていないだけなのではないでしょうか?

現実と理想の間で、身動きが取れずに苦しんでいるだけなのではないでしょうか?

クジャクだって、まだ幼い雛のときには美しい羽を広げられません。理想の姿になるまでには、誰でも自分が無様に見えてしまうのですね。

だから、嘆くことはありません。クジャクを見習って、今日から悪食になりましょう! 悲しみや苦しみさえも、栄養にしてしまいましょう!

そして成長し、立派な飾り羽を開いたあなたの姿を見て、あなたをダメだと言う人は、もう誰もいません

いるはずがないのです。あなたは誰よりも頑張って生きてきたのですから。そんな未来のイメージこそを描いて、また明日から頑張っていきましょう!

にゃんだふるな「まとめ」

クジャクが悪食であるという話を聞いた時、「なるほどな」と思いました。人生もそんなものかもしれないからです。

ひょっとしたら、何の苦労も失敗もない人生は、栄養失調の状態かもしれません(笑)

好きこのんで苦労したり失敗する必要はありませんが、頑張れば頑張るほど、毒蛇や毒虫が出る険しい道を避けては通れないのです。

だったら、クジャクのように悪食になって栄養にしてしまおう!というのが今回の話です。そんなふうに逞しく、美しく、生きていきたいものだと思いませんか?

コメント

  1. 奥山紅葉 より:

    人を励まそうとする素敵な文章ですね。さすが、猫好きなだけあります。
    私は、本やブログ、そして猫を可愛がることなどで自分の負の感情を逃してきました。
    子どもを産んでからは開き直っちゃったんで、自分の大事にしている人や動物の死以外はどんとこい、という心境ですが・・・。
    ユキちゃんのブログだけでなく、こちらのブログも巡回しようと思います。
    更新、楽しみにしてます。

    • にゃんだふる より:

      奥山紅葉様
      さっそく初コメありがとうございます♪ 素直に喜んでいます(=^・^=)
      猫好きなだけありますかね? こちらこそ励まされる思いです。
      私も年齢とともに、かなり開き直ってきています。若い頃は恥ずかしくて、自分の文章をブログで公開するなんてできなかったでしょうし。
      どんなブログに育っていくのか、まだ分かりませんが、今後ともよろしくお願いします。